So-net無料ブログ作成

何処ですか? [釣行記録]

〔7月24日]-木崎湖

天気予報とは・・・
「天気についての予報。気象庁発表データをもとに様々なところが予測、発表する。
予報が正確である保証はない。」
保証はないにしろ、一応信じて行くしかないんです。

朝夕はビッグベイトを巻きつづけ、
凪いだ昼間はテキサスでアシを撃ち続ける。
ただただ46cmのラージが欲しかっただけ・・・
シャローのビッグは何処へ?
結果はラージの40UPを1本だけ。
SN3B0032.JPG
アシの中にはBIGが潜んでいるんですが、44cm。
あと2cmあれば・・・
コメント(0) 

半日雨 [釣行記録]

〔7月8日]-木崎湖

雨が降っている午前に集中して釣れました。

ガリペンSに久しぶりに反応が良く、スモールとラージの40UP。
特にスモールの食い方は激しく、バイトの瞬間、
ガリペンSを横くわえにして水面から飛び出すほどの勢いでした。
ソネもガリペンSで40、30スモール。

そしてバズジェットにも45、42ラージ。
DSCN0802.JPG

午後は雨風が止み、次第に晴れてくると厳しくなりました。

あまりにも釣れないので崩れ桟橋周りの目立つワームを回収しました。
なかにはワンナップシャッドのような形のシャッドテール系のワームでしたが
ふくれあがって30CM位のビッグワームになっているものもありました。
一番多かったのはヤマセンコーのようなストレートワーム。
これをバスが食べてしまったら消化できるんでしょうか?
フックが付いていたり、ふやけて膨張してしまったら、
腹の中からはでないんでしょうね。
今日釣ったラージ1匹が2インチヤマセンコーをはき出しました。
フックをバーブレスにしたり、釣り上げた後の扱いをいくら丁寧にして
リリースしたって、釣られていない魚がワームが原因で死んでいく。
ワームを回収しているすぐ横で、アシに引っかかったルアーを
ラインを切って立ち去ったアングラーがいましたが、スピニングの細いライン
でそんなところを攻めること自体間違っているし、
回収する努力も怠っている。
そんな人が「魚を殺したくないからリリ禁反対」なんて叫んでいるとしたら・・・
それ以前にもっと考えるべきことがあると思いますが・・・

スモールは1日とおして高活性でしたが、ガリペンSが大きすぎるスモールなのか?
フックアップしません。ラージの40前後もチェイスしてきましたがダメです。
せめて風だけでももう少し吹いていてくれれば、という感じでした。
午後はバズジェットのJrに35ラージで終了でした。

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。