So-net無料ブログ作成

シャロー回復の兆し [釣行記録]

〔9月19日]-木崎湖

シャローに魚が戻りつつある?なんて噂を小耳にはさみましたが、
着いてみてビックリ。スゴイ減水です。
ソネが船に乗り込むときにデッキが低い位置にあってヘンな感じ??
って言うわけですよ。
桟橋のタイヤが全部見えていてさらにマイナス数センチ。
こんなんで大丈夫か?と思いました。
牡丹屋を出てすぐの東岸シャロー。ウィードもやけに水面近くに感じます。

でも、前回、前々回より高活性な感じが分かりました。
ソネのサーチベイト(カットテールの棒引き)に早くも反応があり、
東岸の少し水深がある濁ったあたりでガリソングレイシーSを
大型のラージが追ってきました。
午前は東岸(牡丹屋~海ノ口駅下流れ込み)、西岸の黒別荘前が良く、
ラージ25cm前後をカットテール・アイシャッドの棒引きで数本。ミノーで1本。

午後、そうはいってもシャローカバーの反応は鈍かったので、
いつものように夕方4時頃までワカサギをやりました。
西岸に近いところでワカサギを終え、西から牡丹屋に戻りつつ
ソネはD-ZONE、自分はシャロー周りへバズジェットとガリペンS。

そして・・・
久々に来ましたよ。農具西のインレッド。
バズジェットが最奥の良いところに静かに着水!
5、6秒ステイして巻きはじめた瞬間。 ジュボッ!!
強引に引きずり出そうとしましたが出口のゴミにバズジェットが引っかかり
フックオフ。


そして・・・・・・
諦めずに打ち続けると、農具東のハスの横。
音もなくバズジェットを吸い込む49ラージ。
SN3B0040.JPG
正直、ひさびさだったんで心臓バクバクでした。
シャロー復活!って言えるかもしれません。
コメント(0) 

凸3連発 [釣行記録]

〔9月3日]-木崎湖
今回も釣れませんでした。
前日からソネとシャローの反応が悪かったら深場の釣りを・・・
といろいろ思案しましたが、自分には向いてないことを再認識しました。
考えたリグや釣り方を1/4もやらないうちにいやになり、
ワカサギへ。
今回もハスの沖7m前後。
午後は牡丹屋係留船の沖。


〔8月29日]-木崎湖
また釣れませんでした。
早い時間から、しっかりワカサギに集中してしまいました。
(大糸タイムスさんに公魚釣りをしている写真を撮られる。)

湖北、ハスの沖。6~7mに大きな群れがありました。
カラ針で十分釣れます。
ウルトラパニックも良いですが、フロロハリスを使っていて、
シンカーなしのハイパーワカサギ
(310円くらいで少し安い。針の飾りは同じくヒラヒラ付。)
の方が長持ちします。
ブラックにやられても針が取られにくいと思います。
スモールを2本(35cm前後)釣りましたが大丈夫。

〔8月??日]-木崎湖
釣れませんでした。
なにしろシャローにビッグバスの姿が見えません。
アシ撃ちすれば??と思いましたが、長続きしません。
夕方、4時頃からチラホラと姿を見かけましたが・・・
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。