So-net無料ブログ作成
研修旅行 ブログトップ

発見! [研修旅行]

そういえば先日の視察研修でこんなのを発見しました。

安房越えで帰ってくる途中、「ドライブステーション板蔵」で休憩。

飛騨髙山板蔵ラーメン見学工場の入口でラーメン製造工程を見て

右の奥に入ったところに・・・

SN3B0060.JPG

西部警察グッズが沢山おいてありました。

すぐ横ではラーメンの試食ができて(小さいお椀に麺少々ですが)

直売所にはラーメンのパッケージが西部警察になっているものもあります。

ファンにはたまらないんじゃないかと思います。

■ 飛騨板蔵らーめん ■ 
しょうゆらーめん 5食セット
セット内容 生麺5食 濃縮スープ5食
スープ:あっさり味でかつお風味の効いた昔懐かしい中華そばです。
麺:飛騨高山伝統の技術・・・
細いチリチリ麺は適度なコシとなめらかなのどごし
標準小売価格 1,050円(税込)

を買って帰りました。
コメント(0) 

北陸の温泉地を視察 [研修旅行]

〔10月8日-10日〕
ざっと流します。
安曇野7:00→中央道→名神高速→北陸道→敦賀IC→「越前がにミュージアム」12:00(さすがに乗り疲れ)
ここで越前がにの生態やかに漁の歴史に触れました。
IMG_0857.JPG
昼食の後、福井IC→加賀ICと移動して 「ゆのくにの森」15:00。
ここには輪島塗の館、友禅の館、九谷焼の館、オルゴールの館、金箔の館などがあり
加賀の伝統工芸を観たり体験することができます。

一泊目、石川県加賀市山代温泉16:15
ゆのくに天祥 YUNOKUNI TENSYO
いろいろなお風呂が楽しめて良い◎。
泉質は「ナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」
入浴後、「温泉たまご手作り体験」をやってみました。
IMG_0873.JPG
温泉に入れて30分。
できあがったら塩や醤油などが用意してあるので
自分の好きな味付けで食べることができます。

宴会料理って途中で飽きるか、お腹が一杯になって意外と食べきれないものですが、
ここの料理はとてもおいしくて、酒を飲みながらもほとんどの人が完食でした◎。
ビール、焼酎に加賀の地酒と結構飲みましたが、二日酔いになっても大丈夫。
IMG_0874.JPG
飲泉ができます。

山代9:00→加賀IC→金沢西IC→金沢城公園と兼六園を見学。
金沢城公園の「五十間長屋」いいです。復元した建物ですが、
伝統的な木造軸組工法を観ることができます。
木と木は「仕口」、「継ぎ手」、「ほぞ」、「ほぞ穴」と呼ばれる凹凸を造って
組み合わせ、木で作ったクサビを打って外れないようにしてあるそうで、
クギやボルトは使わないそうです。
IMG_0892.JPG
兼六園はやはり松が良いです。雪化粧した時期にも来てみたいですね。
「奇観亭」で昼食後、能登有料道路→キリコ会館・漆器会館を観て和倉温泉へ。

和倉といえば「加賀屋」。
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で28年連続加賀屋が総合部門1位だそうです。
一度は泊まってみたい、と思っていました。
やはり規模が違いますね。従業員600名。
お風呂にもエレベーターがありました。
宴会のあとはシアタークラブ花吹雪で「加賀屋 雪月花歌劇団」雪組公演を観劇。
そして締めにはやはり「いしるラーメン」。

部屋に戻ったあと、なんだか飲み足りない感じがして出歩くと
ほろ酔い処「バーしぐれ」の名前に惹かれ立ち寄る。
昔よく飲んでいたバーボンやウィスキーがずらりと並んでいて
ついつい1時頃まで飲んでしまう。
SN3B0053.JPG

加賀屋8:30→のとじま水族館→国宝瑞龍寺→
「彩りの里 香月」で最後の食事。
海のものがそろそろ飽きてくる頃でしたが、今回の旅行、とにかく食べるものがおいしくて
最後の香月でも鯛の刺身、白エビのかき揚げ・・・
何でもおいしくて良かったと思います。
富山IC→安房トンネル→安曇野18:30解散。

コメント(0) 

研修旅行-九州4日間 [研修旅行]

〔10月5日〕

研修旅行-九州4日間-4日目

長崎に来たら・・・ちゃんぽん・皿うどん、食べずに帰るわけにはいかず、

 

研修旅行とはいえ、体重が3kgも増加。

土産は当然カステラ。

長崎空港→羽田→豊科IC→穂高→自宅(21時着)。

 【四海樓のちゃんぽん】


nice!(0)  コメント(0) 

研修旅行-九州4日間 [研修旅行]

〔10月4日〕

研修旅行-九州4日間-3日目

佐賀県嬉野温泉から長崎県佐世保市にある ”西海パールシーリゾート”へ。

今日も、旅行といえども”水と船”はつきもの。

船に乗って九十九島(映画:ラストサムライの冒頭のシーンに使われた)を巡り、

酒を飲みながら九十九島の牡蠣を炭火で焼いて食べ放題。

”シーズン始まったばかりでまだまだ小ぶり” とのことだったが、かえって小さめの牡蠣

のほうが焼いて食べるのには良いサイズ。

そして佐賀県 ”有田ポーセリングパーク” で陶芸体験をし、長崎のホテルJALシティ泊。

夜は中華街で紹興酒&屋台のとんこつラーメン。


nice!(0)  コメント(0) 

研修旅行-九州4日間 [研修旅行]

〔10月3日〕

研修旅行-九州4日間-2日目

熊本県黒川温泉から福岡県柳川市へ移動。

真夏を思わせる日差しの中、柳川川下り。

そして、日本最大級、弥生時代の集落跡、佐賀県 ”吉野ヶ里遺跡公園”へ立ち寄り、

2日目の宿泊地、佐賀県嬉野市 ”嬉野温泉-萬象閣敷島”へ。

 泉質:重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉) 無色透明のなめらかな湯ざわり。 『日本三大美肌の湯』と呼ばれ、ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉で、 角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌をよみがえらせる

実際に入浴して腕や胸を手でこするとヌルヌルっとして、肌の表面が溶け出しているのでは?

と感じるほど。

8種類の貸し切り風呂、昭和のニコニコ商店街があり、旅館の中だけでも十分楽しめる。


nice!(0)  コメント(0) 

研修旅行-九州4日間 [研修旅行]

〔10月2日〕

研修旅行-九州4日間-1日目

穂高出発-午前4時。羽田からJAL1785で大分空港へ。

大分の別府八湯の中から、

明礬(みょうばん)温泉・堀田(ほった)温泉・観海寺(かんかいじ)温泉を視察。

移動後、初日の宿泊は熊本県阿蘇郡南小国町 ”黒川温泉-湯峡の響き 優 彩

 源泉:敷地内自家用源泉、泉質:ナトリウム-塩化物硫酸塩泉
 保温効果が高く、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え性などに効く

きれいで広い和室。窓の外には専用の露天風呂があり、観光経済新聞の2006年度

部門別旅館ホテル100選の5部門(料理、サービス、風呂、施設、雰囲気)の

すべてに入っただけのことはある、すばらしい旅館。

露天風呂、大浴場、貸し切り風呂、部屋の露天風呂とすべて入浴してみる。

料理が沢山あって酒もほとんど飲めず、長旅の疲れからか、22時には就寝


nice!(0)  コメント(0) 

宮古島→沖縄本島へ [研修旅行]

三日目。天候は急激に回復しました。
沖縄県うるま市”ビオスの丘”です。
人工池の船からの写真。

こんな風景を見ていると、釣り、したくなりませんか?


宮古島 [研修旅行]

今日は二日目。
リーフの釣り、ジギング、etc夢はあったんですが…
台風が二つ発生。
一応海には潜ってみました。
宮古島の海はきれいですよ~

そんなことより、予定どおり長野県に帰れるのか?
そっちのほうが気になるところ。


宮古島 [研修旅行]

なんと、宮古島です。
一日目。

写真の雪塩ソフト、口に入れた瞬間はちょっとしょっぱく、
溶けてくるとあまい。

なんとも不思議やヤツでした。


研修旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。