So-net無料ブログ作成

かなりサボっていましたが・・・その3 [その他]

2011年

○ 4月・・・とうとう息子も高校生になりました。

  自分も年を取ったな~と感じる今日この頃。
  近距離でパソコン画面と数字を見続ける毎日。
  今年に入ってからは目が悪くなり、キャストしたルアーと狙った場所との
  距離感がつかめず、サミングが遅れる、といったこともしばしば。
  運動不足の日々でスタミナも無し・・・
  木崎湖で一日投げ続けられるのでしょうか??

○ 5月19日・・・木崎湖
  今年初なんで身体を慣らすということで・・・。

  K-0からスピナベ、ガリペンS、バズジェット、ジョイクロと徐々に重くしていきます。
  アシ際や枝の下ギリギリにキャストするつもりが突っ込みすぎてしまい、
  取りに行くことが何度も。これではおいしいポイントが潰れてしまいます。
  午後2時頃まで投げましたが、これが精一杯。
  出直します。

○ 5月25日・・・木崎湖
  今回は朝一で1本来ました。
  農具ブレイクでガリペンSを下から突き上げてきたスモール。
  しかし、その後は全く反応ナシ。
  でも、良いサイズのラージは何匹か見かけたので夕方に期待します。

  遅い昼食を済まして1時30分頃出船。
  ここで「トラブル発生」の連絡が入り、残念ながら会社へ行くことになりました。

○ 6月1日・・・木崎湖
  今回は夕方までめいっぱいやれました。
  しかし釣果のほうは今回も1本のみ。
  ガリペンSでスモールです。
  海ノ口キャンプ場の少し深いところで下から突き上げて来ました。
  ソネもディーパーレンジでスモール1本。

  東の岸沿いは、ここのところの高釣果の情報からかオカッパリが多くて
  近づけませんでしたが、湖北より湖西の方が反応が良かった気がします。
  スピナベやウェイクの表層早引きに反応するスモールが多かったのですが
  フッキングに至らずバラシもありました。

  ここまでは狙っているラージが来ていません。
  ジョイクロフローティングや去年手応えのあったK-0やウェイクも良いと
  考えて投げていますがダメです。

  ガリペンSにも意外に反応が悪く、水面を泳がすよりも少し沈めた方が
  ラージが追ってきたり、スモールが釣れたりしています。

  でも、毎年6月頃からTOPへの反応が良くなるのでこれからが楽しみなところです。
  今年は50UPもかなり出ていますから、諦めずに投げ倒すだけです。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。